Column

革の基礎知識 Basic knowledge of Leather

革の基礎知識

革製品の見方 - 鞄を知る

革の魅力と職人の高い技術が凝縮されている革鞄。愛用品と長く付き合うために、正しい知識を知っておこう。

工程を知る
裁断

型をもとに、パーツごとの革を切り取っていく「裁断」から、製鞄作業はスタート。各パーツに適当な革の部位を見極める必要がある

革漉き

裁断された革を加工しやすい厚さに調整する「革漉き」。部位によって求められる厚みが異なるため、後の工程にも影響する作業だ

コバ磨き・コバ塗り

革の断面であるコバは、そのままでは粗さが目立ち不具合の元にもなるため、念入りに研磨。コバ塗りにより統一感が出る

縫製

裏地、手ひも、胴、まちをそれぞれ縫う。正確な縫製は製品の出来栄えを左右する。製品や部位に従ってさまざまな縫製法が取られる

まとめ

手ひもを胴と縫いあわせ製品を立体化させる。最後に、糸などを取り除き縫い目など細部のチェックを行い、形を整える

完成
革製品の基礎を知ろう!『革の基礎知識』目次

その他のコラム

革のスキンケアをはじめよう 革製品のお手入れ入門ガイド
日本の革文化 世界の革産地