Column

革の基礎知識 Basic knowledge of Leather

革の基礎知識

道具の購入は親切なお店で - まだまだある!革道具

いい道具を揃えれば、革製品づくりのモチベーションもグンとアップ。今回は、基本アイテム14 種類をご紹介。

1.目打ち

目打ち

革に穴を開けて糸を通せるようにする。

写真は8本目。右)ヨーロッパ目打ち、中央)菱目打ち、左)平目打ち

2.ネジ捻

ネジ捻

革に目印となる線を引く道具。片方の刃を革の上に乗せ、片方はコバに沿うようにする。

右)右利き用、左)左利き用

3.包丁

包丁

革を裁断する包丁は良い物を選ぼう。

右)裁ち包丁、中央)裁ち包丁、左)漉き包丁(丸包丁)

4.キリ

キリ

革に目印となる線を引く道具。片方の刃を革の上に乗せ、片方はコバに沿うようにする。

右)右利き用、左)左利き用

5.美錠抜き

美錠抜き

ベルトのバックルの穴を開けるのに使う。

上段左)10号、右)7号、下段左)5号、右)3号

6.やっとこ

やっとこ

留め金を留めるえんまやっとこ(右)コバホックを押さえる札止めやっとこ(中央)手カンやひねりを付ける大やっとこ(左)

5.美錠抜き

美錠抜き

コバを削って薄くするための可愛らしい豆かんな。カーブしているバッグの持ち手なども削ることができる。口全に真鍮のアテがついている。

革製品の基礎を知ろう!『革の基礎知識』目次

その他のコラム

革のスキンケアをはじめよう 革製品のお手入れ入門ガイド
日本の革文化 世界の革産地