Lesson

傷んだり、汚れてしまったりした革も、お手入れをすることで、きれいに生まれ変わります。

「革」との暮らしを楽しむ レザーグッズのお手入れレッスン

お手入れで革の表情が変わります

「革製品のお手入れは面倒、難しい・・・・・・」。

そんな印象を持たれていませんか。

でも、暮らしに合わせたお手入れの方法を知れば、思っていた以上に簡単で、
続けられる自信がつきます。

なんといっても、革の見た目が大きく変わり、手にした時のしっとりとした感触が気持ちいい。

革のある暮らしが、ますます楽しくなるはずです。

Before/After
[check] すべてのケアの前に、必ずテストを! クリーナーやクリームの使用前には、テストを行いましょう。

目次 | contents

01.使用前のビフォーケア / 使用後のデイリーケア
使用前のビフォーケア / 使用後のデイリーケア
実は、その後のお手入れの頻度や手間のかかり方が変わってくるほど、ビフォーケアが大事。
使用後のデイリーケアで、革をよい状態で休ませてあげましょう。 記事を読む
02.時々の簡単ケア
時々の簡単ケア
便利な道具を使えば、緊急事態、時間がない時でも、革のケアをすることができます。
輝きを取り戻した革製品でお出かけすれば、自身の気持ちも晴れやかになり、マナーある大人としての振る舞いにもつながります。 記事を読む
03.時々の本格ケア
時々の本格ケア
簡単ケアを続けていると、クリームの塗膜が厚くなってひび割れたりするなどのトラブルが起きることも。
1か月に1度、もしくは雨に濡れたタイミングで、本格ケアをしましょう。 記事を読む
04.革ごとのお手入れ
革ごとのお手入れ
爬虫類などのデリケートな革製品には、専用のケアを。
また一般的な革であっても、仕上げ加工の違いによって、お手入れ方法が異なる場合もあります。
05.お手入れに欠かせない道具類
お手入れに欠かせない道具類
革製品のお手入れに関するグッズはたくさんありますが、まずは基本的な道具を揃えましょう。
使いやすいもの、お手入れに適したものを選べば、お手入れがますます楽しくなってきます。
06.長期保管前のアフターケア
長期保管前のアフターケア
冠婚葬祭で使う靴やバッグ類、次の季節までしまっておくブーツや手袋などの場合、しっかり点検をして保管を。
ちょっとしたひと手間で、カビなどの発生や、形崩れの防止など、トラブルから大事な革製品を守ります。
07.革の困りごとをスマートにクリア
革の困りごとをスマートにクリア
大事にケアをしていても、キズ、シミ、色あせ、色落ちなど、革のトラブルが発生することも。
100%元通りになることはありませんが、少しでも隠したり、補修したりすれば、見栄えが断然違ってきます。
08.まさかの非常事態、慌てずに対処を
まさかの非常事態、慌てずに対処を
お出かけ中や、お手入れ中にトラブル発生。慌てずにあらゆる事態を乗り切りましょう。
困ったときの対処法を紹介します。
革製品とこれからも長く付き合うために

ヨーロッパの言い伝えで、「いい靴を履くと、その人を素敵な場所に連れていく」という言葉があります。

革の表情がよくなり、他の人によい印象を与えるのはもちろん、自身の持ちものの手入れをし、
大切に使い続ける心の美しさが、他の立ち居振る舞いにも表れているのではないでしょうか。

忙しい毎日ですが、少し時間を見つけてお手入れをしてみる。

その時間が豊かなものになり、生き物からの頂きものを引き継ぐ、そんな気持ちも生まれてきます。

革のお手入れのある暮らしを、ぜひお楽しみください。

革製品とこれからも長く付き合うために