News

2015/04/14

REGAL CLASSIC - リーガルのストーリー ものづくりへの矜持 開催日:4/15〜4/26

REGAL CLASSIC - リーガルのストーリー ものづくりへの矜持 開催日:4/15〜4/26

《 TIME & EFFORT 》は4月15日(水)から26日(日)まで、リーガルのアーカイブ展『REGAL CLASSIC(リーガル クラシック)』を開催します。
『REGAL CLASSIC』では「過去」をキーワードにアンティークでシックかつモダンなアーカイブ、アート作品のような雰囲気さえただようアーカイブ、ストーリーをもつ過去からのアーカイブを展示します。その流れを汲む今あるプロダクトもディスプレイ・販売します。
今も生産される定番モデルの傑作"No.2504 プレーントゥ"、フルブローグのデザインが美しい"No.2589 ウィングチップ"、ローファーの名を世に広めた名品"No.2177 ローファー"をメインに展開します。

全体のキーワードを「過去」「現在」「未来」、テーマは「リーガルストーリー」、そしてコンセプトは「リーガルミュージアム」です。
4月29日(水・祝)から、「現在」をキーワードに「今かっこいいリーガル」をテーマにした『REGAL TOKYO(リーガルトーキョー)』のPOP-UPを開催。
5月20日(水)から「未来」を切り口に「これからのリーガル」をテーマに「REGAL LADIES」による『REGAL DAILY(リーガルデイリー)』のPOP-UPコレクションを開催します。

会期中は数量限定でブートブラックのシューケアキットとシュークリームをご用意しています。
※数に限りがございます。あらかじめご了承ください。

■ REGAL
アメリカで生まれたリーガルが1961年、日本に初めて上陸して、グッドイヤーウェルト製法を持ち込み、50年以上時代を超えて愛されるリーガル。アイビーブームとあいまって、リーガルの本格的で堅牢なシューズは日本のスタンダードの地位を確立します。
職人たちの驚くべき技術の数々、練達な職人による入念な仕事。
その積み重ねが高い品質を生み続け、価値ある一足を生み出し続けています。
当時と変わらないスタイルやトラディショナルなデザインは時代を超えて愛され続けています。
株式会社 リーガル コーポレーション http://www.regal.co.jp/shoes/

■ REGAL CLASSIC
会期:4月15日(水)~4月26日(日)
会場:TIME & EFFORT 住所:東京都中央区銀座8丁目5番4号 銀座マジソンビル1・2F(アクセス
問合せ:TIME & EFFORT TEL:03-6274-6950 FAX:03-6274-6951
E-mail:timeandeffort@hpgrp.com
営業時間:火~金12時~20時 土日祝11時~19時(定休日:祝日を除く毎週月曜)

Category

Archive