News

2016/10/19

「HANKYU UMEDA MAIN STORE × TIME & EFFORT POP-UP STORE」出展レポート

「HANKYU UMEDA MAIN STORE × TIME & EFFORT POP-UP STORE」出展レポート

《 TIME & EFFORT 》のポップアップイベント 2016年秋冬シーズン第一弾を大阪・梅田 阪急うめだ本店で2016年9月28日(水)から10月4日(火)まで行いました。今回は1階「バッグギャラリープロモーションスペース12」、4階「シューズギャラリープロモーションスペース44」の2フロアで同時開催。これまでにないスタイルとなりました。

阪急うめだ本店が行う全館キャンペーン「新・日本の美意識」会期中であり、《 TIME & EFFORT 》からも日本製革製品を通して、「豊かな暮らし方」をご提案。『JAPAN QUALITY』をテーマにジャパンレザーを厳選。日本のものづくりスピリットが詰まった逸品をはじめ、阪急うめだ本店でお取り扱いのないブランドもいち早くご用意しました。

「HANKYU UMEDA MAIN STORE × TIME & EFFORT POP-UP STORE」レポート

インキュベーション施設、台東デザイナーズビレッジ入居ブランド〈 FIORAIA _ フィオライア 〉が初出品。フラワーモチーフが目をひきます。<誕生花>をコンセプトにしたカラフルな財布、革小物は、ギフトにもぴったりです。銀座松屋に続く、リミテッドショップとなる〈 STUDIO LA CAUSE _ スタジオラコーズ 〉では別注先行商品が好評。ご自身のスタイルをもつ、大人のかたを中心に幅広い世代のお客さまにご支持いただきました。

「HANKYU UMEDA MAIN STORE × TIME & EFFORT POP-UP STORE」レポート

4階では、大阪初出店のシューズブランドによるメイド・トゥ・オーダー(受注販売会)、2017年春夏シーズンコレクション先行受注実演販売会などを行い、次世代ブランド、新進気鋭のクリエイターをお披露目しました。2016年春夏、ファーストシーズンから注目を集めた< KATIM _ カチム >は、さまざまな日本人の足に関してのデータ解析や人間工学の観点をベースに、現代人の特徴とライフスタイルをとらえたラストを企画。スタイリッシュかつ足にやさしい靴づくりが話題です。

「HANKYU UMEDA MAIN STORE × TIME & EFFORT POP-UP STORE」レポート

■ 革小物づくり体験ワークショップ

恒例の< TIME & EFFORT × Selieu _ タイム&エフォート×セリュ 〉革小物づくり体験ワークショップでは、たくさんのお客さまがご参加くださいました。お子さんが個性あふれる作品を素敵な作品をつくってくださったり、仕上がったばかりのアクセサリーを襟もとに飾ってお帰りになるかたも多くいらっしゃいました。
「HANKYU UMEDA MAIN STORE × TIME & EFFORT POP-UP STORE」レポート

■ レザーケア実演会

レザーケア製品トップメーカー〈 コロンブス 〉は新シリーズ〈 Lumiere _ ルミエール 〉をご紹介。同社のエキスパート、シャイニストによるシューズ&レザーケアの実演では、防水スプレーのかけ方もレクチャー。「靴の表面から20センチくらい離し、ムラなくスプレーしていきます。全体にかける前にまず、目立ちにくい内側部分などで試し、素材との相性を確認することもお忘れなく」。早速、実践したいポイントです。しっかりとしたケアで、お気に入りを長く愛着する。革製品の醍醐味ですよね。

最新アイテムの展示販売だけでなく、手づくり体験ワークショップ、お手入れ相談と、幅広くジャパンレザーの魅力を発信したイベントとなりました。ジェイアール名古屋タカシマヤでのレポートも公開予定ですので、お楽しみに。

Category

Archive