News

2018/04/27

ON THE CORNER / ISETAN × TIME & EFFORT イベントレポート

ON THE CORNER / ISETAN × TIME & EFFORT イベントレポート

新プロジェクト〈 ON THE CORNER(オン・ザ・コーナー) 〉がこの春、スタート。ポップアップイベント第一弾を東京・新宿 伊勢丹新宿店本館2F=婦人靴で2018年3月7日(水)から20日(火)まで行いました。

《 TIME & EFFORT 》と〈 イセタン 〉とのコラボレーションにより始動した〈 ON THE CORNER(オン・ザ・コーナー) 〉。コンセプトは"伝統と革新の交わり"。「時代を超えて愛されるETERNAL(エターナル)なシューズ」をテーマとし、オックスフォードシューズに代表されるドレスシューズをはじめ、ローファーやモカシンなど、マニッシュでトラディショナルなシューズをご用意しました。

〈 ANCHOR BRIDGE _ アンカーブリッジ 〉〈 JOLI _ ジョリ 〉〈 KARIBAKI _ カリバキ 〉〈 nao yokoo _ ナオヨコオ 〉〈 U-DOT _ ユードット 〉と5組のシューズブランドと、人気ケアブランド〈 Lumiere _ ルミエール 〉がラインナップ。スニーカーブームの昨今ですが、そんな風潮に飽き足らない高感度ユーザー、ご自身のスタイルを確立した大人の女性に大変ご好評いただきました。

《 TIME & EFFORT 》ポップアップイベント初参加ブランドをご紹介します。まずは、「Meaning of making by hand "手でつくることの意義"」をコンセプトに展開する〈 ANCHOR BRIDGE _ アンカーブリッジ 〉。

つくり手の視点を生かし、ハンドメイドで製作。靴づくりの技術を取り入れた革小物も好評です。「量産とビスポーク、対極にあるアプローチのどちらのよさも取り入れたものをつくる」ことを目指し、野生動物が草原を走りまわっていたときにできた無数の傷跡も敢えてそのままに。

骨太なデザインを上品に仕上げ、独自のビンテージ風ニュアンスへと昇華。スタイリングのほどよい抜け感を表現できるような一足が見つかります。

続いて、ユニークなアイデアが光る〈 KARIBAKI _ カリバキ 〉。ビスポークのサイズ確認用の靴としてシンプルに製作されました。ファッションとアートの融合や完成度の高い〈 nao yokoo _ ナオヨコオ 〉とともに、デザイナー兼職人の横尾直さんが異なるコンセプトで手掛けています。

今回のイベントに合わせ、ウィメンズシューズが初登場しました。シンプルなデザインに色味やワンポイントで遊び心を取り入れたシューズはバイカラーで彩られ、トゥを水性アクリル染料でペインティング。そのポップな発色が、新しい可能性を提示しています。

日本のシューケア業界をリードする〈 コロンブス 〉がお気に入りの靴を長く履き続けるためのメンテナス方法をレクチャー。
会期中の各週末、3月9日(金)〜11日(日)、16日(金)〜18日(日)に行いました。

〈 Lumiere _ ルミエール 〉は、靴を大切にする女性たちがお手入れの時間を楽しめるシューケアシリーズ。女性にとって身近なスキンケアのようにレザーケアを提案しています。さまざまなテイストのインテリアにそっと馴染むスタイリッシュなパッケージにも支持が寄せられました。

「ON THE CORNER(オン・ザ・コーナー)」は、3月第三弾のポップアップイベントとしてフロアを移り、伊勢丹新宿店本館1階=婦人雑貨/プロモーションで開催。改めてレポートをお届けします。どうぞ、お楽しみに。

Category

Archive