News

2019/12/03

「LEATHER WORLD 2019 -TOUCH! LEATHER-」 出展レポート

「LEATHER WORLD 2019 -TOUCH! LEATHER-」 出展レポート

「LEATHER WORLD 2019-TOUCH! LEATHER-」が11月2日(土)、「いいレザーの日(1103)」11月3日(日・祝)の2日間、東京・青山 スパイラルガーデンで開催されました。リピーターのかたがオープン直後から駆けつけてくださり、トータルで3,800名以上ものご来場を記録。特にワークショップは各ブースとも行列ができ、材料を追加するほどの人気でした。レザーの季節・秋を彩る恒例イベントとして認知していただいているようです。

今回も「見る / LOOK」、「触る / TOUCH」、「作る / MAKE」という3つの「TOUCH! LEATHER」をテーマとした展示・企画で構成。その一部をご紹介いたします。

「ニューレザーコンテスト」

兵庫の天然皮革の新作皮革開発促進及び普及に加え、需要開拓を目的に「ひょうご皮革総合フェア」の一環として実施している、「ニューレザーコンテスト」(主催:兵庫県皮革産業協同組合連合会)。兵庫県は日本最高峰の皮革産地を有することでも知られ、その技術と品質が国内外で高く評価されています。今回は2018年度の作品が登場。環境対応のクロムフリーなど、新たな技術による加工を施したハイグレードなレザーと製品サンプルがそろいました。

「革の産地/TATSUNO LEATHER」

日本最大の皮革産地、兵庫県たつの市の地域ブランド。「日本の革の素晴らしさをマーケットに、そして世界に伝えたい」、そんな思いでタンナーの若手経営者が集まりNPO法人を発足。2017年から東京、大阪でPRイベントを開催するなど積極的に活動しています。バッグ、財布はもちろん、マルシェなどで人気のデコレーションアイテム、ガーランドをはじめ、インテリア雑貨、ステイショナリーなど、多彩なラインナップを披露しました。

「革のお手入れ」

上質な日本製革製品を愛着していただき、長くお使いいただくために欠かせない、お手入れ。レザーケア用品国内シェアトップ、老舗メーカー「コロンブス」の製品をバリエーション豊富にお披露目しました。会場ではコロンブス社のエキスパートによる「お手入れ相談会」も好評。なかでも、防水スプレーのかけ方は、知識としては知っていても、実際の方法がわかりにくいもの。靴から20~30㎝離してまんべんなくスプレーする様子を間近で見ることで、日々のお手入れに役立ちます。また、アーカイブから歴代の製品も蔵出し。レトロなデザインが若い世代にとっては新鮮に感じられたようです。

「レザー素材展示」

牛革はもちろん、15種類のレザーを集めて展示しました。なかなか見ることができない貴重なものもあり、お子さんだけでなく大人世代のかたまで、発見と感動を楽しんでくださいました。展示したレザーに触って、その動物を当てるクイズは毎回大人気。正解したかたには特製アイテムをプレゼント。上質なジャパンレザーを、タッチする機会となりました。

「フォトスポット」

「見る」、「触る」、「作る」に加え、4つめの「TOUCH! LEATHER」、「撮る」。会場は撮影フリーとし、「写真映え」「SNS映え」するスポットをご用意しました。「いいレザーの日(1103)」をモチーフにしたオブジェは「顔ハメ看板」的に。大小のベアは楽しさいっぱい。一枚革(牛革)の展示では、お子さんや女性が、その大きさがわかるような、ご自分との対比がわかるアングルで。皆さん、思い思いの写真を撮影し、ご来場の記念にしてくださいました。

今年は、引き続き、大阪でも開催となります。近畿エリアにお住まいの皆さまからのリクエストにお応えして、ついに実現いたしました。どうぞ、お見逃しなく。

レザーの祭典「LEATHER WORLD 2019 OSAKA」初開催!

Category

Archive