News

2020/01/06

「LEATHER WORLD 2019 OSAKA」 出展レポート

「LEATHER WORLD 2019 OSAKA」 出展レポート

「LEATHER WORLD 2019 -TOUCH! LEATHER-」(東京・青山 スパイラルガーデン)に続き、「LEATHER WORLD 2019 OSAKA」(大阪・梅田 グランフロント大阪 北館)が2019年12月7日(土)~8日(日)の二日間行われました。

《 TIME & EFFORT 》公式SNS(フェイスブック、ツイッター)アカウントの投稿をご覧になったレザーファンから「他の地域でも開催してほしい」との熱いコメント、メッセージが続々。リクエストにお応えすべく、大阪での開催が実現いたしました。

大阪では初回にもかかわらず、オープン前から、レザーファンの皆さまが会場入り口でお待ちくださり、トータルで5,200名ものご来場を記録。各日とも盛況で、ワークショップは常時混雑。大変お待たせいたしました。

今回も「見る / LOOK」、「触る / TOUCH」、「作る / MAKE」という3つの「TOUCH! LEATHER」をテーマとしておりますが、東京とは異なる展示スタイルで構成。特に製品、試作品のバリエーションが充実。足の計測やシューズのフィッティングなど、コト体験も加わり、より身近にジャパンレザーを感じていただけるような取り組みとなりました。その一部をご紹介いたします。

「ニューレザーコンテスト」

兵庫県の秋を代表する恒例イベント「ひょうご皮革総合フェア」。その一環として実施されている「ニューレザーコンテスト」(主催:兵庫県皮革産業協同組合連合会)の2018年度作品をお披露目。

環境対応のクロムフリーなど、新たな技術による加工を施したハイグレードなレザーと製品サンプルとともに、製品化したメーカー名、ブランド名、使用皮革を仕上げたタンナー名を伝える わかりやすいポップを設置。「つくり手の顔が見える」展示となりました。

西日本一の大都市、大阪のすぐお隣、兵庫県は国内有数の皮革産地であり、国内外で評価されている高いクオリティーの皮革素材、皮革製品を生産していることを再認識していただけました。

「革の産地/TATSUNO LEATHER」

同じく兵庫県の たつの市は日本最大と皮革産地として知られています。志が高いタンナーの若手経営者が集結しNPO法人〈 TATSUNO LEATHER 〉を発足。「日本の革の素晴らしさをマーケットに、そして世界に伝えたい」、そんな思いを込め、地域ブランドがスタートしました。2017年からPRイベントを開催。東京・蔵前の人気カフェ、東急ハンズ新宿店ほかで積極的に展開しています。

バッグ、財布といった、従来のファッション雑貨だけでなく、ステーショナリー、インテリア関連アイテムも豊富です。楽しさいっぱいのアイデアで「皮革と暮らすライフスタイル」を提案。若いユーザーの皆さんにとって、新たな発見となったようです。

「サイジングセミナー(採寸会&靴のお直し会)」

大手アパレルメーカー〈 ワールド 〉のグループ企業、〈 神戸レザークロス 〉が手がける注目ブランド〈 gauge (ゲージ) 〉が初参加。「サイジングセミナー(採寸会&靴のお直し会)」を行いました。
〈 gauge (ゲージ) 〉は、女性靴の木型の専門職 ラストモデリストが提案するハイヒールブランド。サイズ(足長)、ワイズ(足囲)だけでなく、独自の視点でスイング(振り角度)をプラスしています。東西の靴産地、神戸・長田、東京・浅草のショールームで行われているイベントを特別に出張開催してくださいました。

3Dスキャナーを使用し足のサイズを測定。測定結果、足のサイズ、形状などの特徴を解説。女性だけでなく、男性も興味津々。靴と足との関連性に驚きつつ、靴選びの知識をマンツーマンで学ぶ場となりました。

なお、《 TIME & EFFORT 》公式サイト Brandページでも、〈 gauge (ゲージ) 〉をご紹介しております。併せてご覧ください。

靴に関連するトピックが社会的な現象となった2019年。靴について考える、向き合う契機となった一年になったのではないでしょうか。フラットシューズ、カジュアルシューズがトレンドとなっていますが、パンプスの美しさ、エレガンスは普遍。日本製の上質なシューズ、履きやすいシューズの認知、支持の広がり、その手ごたえがある二日間でした。

「レザー素材展示」

皮革素材の展示も広々としたスペースで行いました。牛革をはじめ、15種類のレザーがズラリ。大きな一枚革の存在感は抜群です。このほか貴重なレザーも多く、ファッション好きユーザー、アパレル業界、流通業界関係者、ビジネスパーソンが熱心に見て、触れて、確かめる場面が多く見受けられました。 展示したレザーに触って、その動物を当てるクイズは大阪でも大人気。正解したかたには特製アイテムをプレゼント。ジャパンレザーと日本製革製品へのご理解を深めていただけたようです。

「フォトスポット」

「写真映え」「SNS映え」するスポットも大好評! 今回のスペースでは、クリスマスイルミネーションが設置されており、華やかに煌めく光の演出と、深い味わい、美しい色合いを誇るジャパンレザーとの競演となりました。
なかでも大きなテディベアが人気を集め、お子さんからアクティブシニアまで幅広い世代の皆さんが次々と撮影。ジャパンレザーが素敵な想い出となりますように。

2020年も「LEATHER WORLD -TOUCH! LEATHER-」の企画・準備を行っております。次回開催につきましては、《 TIME & EFFORT 》公式サイトおよび、公式SNS(フェイスブック、ツイッター)で、お知らせする予定です。お楽しみになさってください。

Category

Archive