VideoジャパンレザーVOICE

TIME&EFFORT ジャパンレザーVOICE」ダイアリー 第2回

放送後記

TIME&EFFORT ジャパンレザーVOICE
ダイアリー 2

インターネットラジオ番組×YouTubeでお届け!

「インターネットラジオ番組×YouTube」という形式の新しいプロジェクト「ジャパンレザーVOICE」第二回を7月20日に放送いたしました。ご視聴いただけましたでしょうか?

よりリアルな「声」をお届けできるよう二回目で早速プチリニューアルをしております。一般社団法人日本皮革産業連合会 公式YouTubeチャンネル「JLIAtv」で第一回の動画をコーナーごとに再編集し見逃し配信しております。今後、続々とこちらでアップされますので、「インターネットラジオ番組×YouTube」との違いをアーカイブでじっくりご覧いただけるとうれしいです。

株式会社ジャルフィック 代表取締役社長 池田正晴氏

株式会社ジャルフィック 代表取締役社長 池田正晴氏

2023年春夏のレザートレンドを探る

皮革業界の第一線でご活躍のキーパーソンにご登場いただき、いま注目の話題をお聞きするコーナー「キーパーソンインタビュー」二回目のゲストとして株式会社ジャルフィック 代表取締役社長 池田正晴氏をお迎えしました。

「東京レザーフェア」の注目ブースのひとつ「トレンドラボラトリー」のディレクション、東京都製革業産地振興協議会のピッグスキンを中心としたレザーコレクションのディレクション、東京都や東京都台東区から受託されたトレンドセミナー、そして、自社のセミナー、トレンド分析、情報発信などでもお馴染みです。

そんなレザートレンド分析・提案のエキスパート池田氏に2023年春夏シーズンのレザートレンドについて解説していただきました。ご存じの通り、メインパーソナリティーの川崎智枝氏もバッグ業界のトレンド分析・提案を四半世紀以上続けており、さまざまなセミナー、トークイベントに登壇しています。

通常、ファッションを中心としたジャンルのトレンドセミナーは、登壇した講師がひとりで解説することが多いですが、今回はふたりの講師がクロストークスタイルでレザートレンドを語る、という画期的なスタイルで展開。オンラインのレザー関連コンテンツでは非常に珍しいのではないでしょうか?

しかも、「東京レザーフェア」公式ウェブサイトで公開されたガイダンス動画(池田氏によるトレンド解説)をご許可いただき一部使用しています。「東京レザーフェア」の会場の雰囲気そのままに、テンポよく楽しく学べる内容となりました。

2023年春夏シーズンのシーズンテーマは「Life Origin」。原点を見直しながら再起動する今。創造性に作用する、色の力とそのダイナミズム。「潤い」と「弾力のある感性」による日々の生活のアップデートにチャレンジする、再起動のための活力をインスピレーションに・・・そんな想いが込められています。

レザートレンドは3テーマで展開。

テーマ1

STREAM(潤い)

日々のシーンに潤いと安心感を伝える。平穏なカラーとサーフェイス(表面)が特徴です。

<ポイント>

  • レッドとピンクをつくり出す鮮やかなコントラスト
  • 潤いを抑える灰みのブルーと
    グリーンの中性色
  • ターコイズブルー極まるブルー系
  • 穏やかなニュートラルのバラエティ

テーマ2

AXIS(基準)

新しい自然観を取り込みながら、進化するオーソドックス。2023年春夏シーズンの基準色となるブラウン群の展開を表現。

<ポイント>

  • ナチュラルなダークブラウン+
    パープル
  • マットなグレイからベージュ系
  • しなやかなライトカラー
  • オフブラックでカラーを際立てる

テーマ3

HALATION(発散)

スポーティーかつグラフィカルに。明日に向けて弾むような明るいシーンを描き出す。

<ポイント>

  • 鮮やかなブライトカラーミックス
  • 軽いブルーとパープルが調和
  • ホワイティなニュアンスの
    アクセント
  • イエローから展開する軽いブラウン

2023年春夏トレンド注目カラーまとめ

  • パープル
  • ターコイズ
  • ブラウン(基準色/ベースカラー)

2022年23年秋冬
トレンド注目カラー

  • ブラック
  • ブラウンからレッドのカラーレンジ
  • ニュートラル
  • オレンジ
2022年23年秋冬トレンド注目カラー

ユーザーさんにはちょっと早い情報かもしれないので、2022年23年秋冬トレンド注目カラーもご紹介しました。どうぞ参考になさってください。

「野村製作所」スマホポーチ(左)、「U-DOT(ユードット)」パイソン柄プリントのレザースニーカー(右)

「野村製作所」スマホポーチ(左)、「U-DOT(ユードット)」パイソン柄プリントのレザースニーカー(右)

夏スタイルのキーになるスマホ
ショルダー&レザースニーカー

「ジャパンレザー旬暦」製品紹介のコーナーでは、毎回四季折々、そのときどきに合わせた、おすすめのアイテムをご紹介していきます。

今回のテーマは、「夏スタイルのキーになるスマホショルダー&レザースニーカー」。「野村製作所」さん、「U-DOT(ユードット)」さんからピックアップ。

スマホポーチ

「野村製作所」さんの直営ショップ(JR東京駅改札内の「エキュート東京」)では、スマホポーチがヒット中。明るいカラーから売れているそうで、在庫がなく、ブラウンをお借りしました。ちょうど注目のトレンドカラーですよね。定番でもあり、トレンドでもあるのがうれしいですね。レザーは牛革を使用。とてもソフトなので身体にも馴染みます。お財布もすっぽり入り、フロントポケットにはスマホも収納できます。小さいながらも意外と収納力があり、旅行やおさんぽなどのお出かけにひとつあると便利ですよ。

アクセサリー小物(動物クリップシリーズ)

ポイントとして、アクセサリー小物(動物クリップシリーズ)で個性をプラス。動物クリップシリーズは、デジタルガジェットのコードなどをまとめたりするのに使うアイテム。財布やバッグなどに使用できなかったサイズのレザーを無駄なく最後まで使い切るため開発されました。サステナブルで素敵ですね。

革製品メーカーは各社知恵をしぼって、いろんなアイテムをつくっていますが、野村さんは若い職人さんたちのアイディアを生かした個性的なアイテムを多く手がけていて、その流れでこんなかわいいアイテムたちが生まれました。

ジンベイザメ、カエル、フレンチブルドックなど、バリエーションも増えていて、スマホショルダーとの組合せも好評です。

スニーカー

大人から若い世代まで人気のブランド「U-DOT(ユードット)」さんでは、スニーカーをカスタマイズできます。海外のスポーツブランドだけでなく、国内生産の日本ブランドのスニーカーを提供。履きやすい歩きやすいコンフォートシューズがあるけれど、おしゃれな靴を履きたい、というニーズにぴったり。靴の街、浅草でつくっているというのは安心できるポイントです。

ロングトレンドのパイソン柄プリントのレザーや、メタリックレザーを使用したものなど、モード感があり、さらにパーツとカラーの組合せは自由!個性がありつつ、コーディネートに合わせやすい一足です。サイズにお悩みのユーザーさんにも好評のようです。

同じく「U-DOT(ユードット)」さんでも小物を開発し、レザーを無駄なく最後まで使い切る取り組みをしています。ジャパンレザーでは、それぞれ工夫を凝らし、レザーへの愛を込めてサステナブルなものづくりを追求しています。