Column

革の基礎知識 Basic knowledge of Leather

革の基礎知識

革を着る、革を最大限楽しむレザーウェア。

カラーバリエーションも豊富になり、
丈夫さとしなやかさ、そして繊維のような
通気性までそなえたレザーウエアの選び方を伝授。

革製品の中でも初心者にとって難しいのがレザーウエアの選び方ではないだろうか。第一印象の魅力と同時に、実際に着用した時のマッチングや、着やすさも選択基準の大きなウェイトを占める。レザーウエアの魅力は何といっても革独特の味を伴いながら身体になじんでくること。風を通さないので冬場の必需品として「本物」を持ちたいものだ。
ここでは、流行に流されず、永年愛着をもって付き合える一着の選び方を紹介する。

レザーウエア

サイズで選ぶ

まず、ジャストサイズのものを選ぶのが基本。一昔前には大きめのサイズをザックリ着るのが流行ったが、細身のシルエットのものは流行り廃りがない。また、革が身体の線になじんでやさしく包み込んでくれる。

素材で選ぶ

ライダースジャケットなどは、身体を守る意味からも硬い素材がいい。自分の身体に合うよう着たまま眠る人もいる。それ以外なら動きやすく着心地も良いラムなどの薄い革や柔らかめの素材を選びたい。

色合いで選ぶ

いまやカラーバリエーションはレザーウエアの魅力のひとつ。ヴィヴィッドカラーやパステルトーン、また風合い豊かな中間色も揃う。また、黒や茶系の基本色には、グレーのパンツや白シャツが基本の合わせ方。

たるみをチェック

実際にお気に入りのウエアが決まったら、やはり不具合ないものを選びたい。レザーウエアの場合は、大きな面積のところにたるみがあると不自然なシワの原因になるため、しっかりチェックしたい。

革製品の基礎を知ろう!『革の基礎知識』目次

その他のコラム

革のスキンケアをはじめよう 革製品のお手入れ入門ガイド
日本の革文化 世界の革産地